TOP Lead in the Future JA YOUTH
JA広島農青連 トップページへ
活動紹介のページへ  
 
 
JA YOUTH リレートーク  
ひろしま「農」百景  
掲示板  
イベント情報  
各種応募フォーム  
加入のご案内  
メールでのご連絡  
JA全青協のホームページへ  
 

Thank you for a visit.

「グリーンツーリズム34」2009年の
様子を動画で配信中


 
トピックス
2018.09.26

11月23日開催 JA芸南農青連 グリーンツーリズム参加者募集中

2018.07.11

力をあわせて乗り越えましょう!!

2018.07.10

謹んで大雨による被害のお見舞いを申しあげます。


トピックス
最新のトピックス

11/23 JA芸南農青連にてグリーンツーリズムを開催しました☆

2018.11.30

11月23日にJA芸南農青連の盟友である東広島市安芸津町の池岡さんのほ場で収穫体験を行いました。今回は小さいお子様を含めて17名の参加があり、今回はJAYOUTH広島市、JA広島中央農青連、JA広島北部農青連の盟友も応援に来ていただきました。
馬鈴薯の収穫方法について、JA芸南農青連事務局の久保さんから説明したのちに、農青連の盟友と参加者のみんなで一緒に収穫体験を行いました。

【収穫方法の説明】【機械の実演】【みんなで収穫】

収穫体験をした後には、近くの集会所で馬鈴薯を使ったコロッケやカレーを参加者の皆様と盟友のみんなで食事を摂りました。食事の際にはJA芸南農青連の委員長である甲斐さんからJA芸南地域の農業について説明したり、当日応援にかけつけていただいた他地域の盟友の方々からそれぞれの地域でやってるグリーツーリズムのご紹介などいたしました。

【食事タイム】【馬鈴薯のコロッケ】【馬鈴薯入りのカレー】

今回はJA芸南農青連の地域でグリーンツーリズムを実施いたしましたが、今後もJA広島農青連、そして各地域の農青連が継続的にグリーンツーリズムを実施しますので、今回参加いただいた方もまだ参加したことない方も是非参加してください。

春や秋に開催に向けてこちらのHPで不定期ではありますが、情報発信しますので是非チェックしてください☆

視察(島根県斐川町)

2018.11.27

中四国JA青年大会の翌日に島根県斐川町の個人農家および農業法人に視察しました。

一軒目は個人農家である錦織さんのほ場を視察し、GPSを使用したトラクターと田植え機の説明を聞き、その後試乗を行いました。

二軒目は農事組合法人アグリード羽根さんの加工の取り組みについて視察しました。色々な種類の加工品があり、みんながお土産に買って帰りました。


【GPSを使用した最新農機具の見学・試乗】

農事組合法人アグリード羽根の加工の取り組みの視察】

中国四国JA青年大会に出場しました

2018.11.26

中国四国地区農協青壮年組織協議会が主催する中国・四国JA青年大会(島根県出雲市)に出場しました。
中国四国JA青年大会では来年2月に開催されるJA全国青年大会の地区代表選考会になっており、本県からは2名出場しました。
惜しくも最優秀賞を逃し地区代表を逃してしましたが、二人とも非常に良い発表をいたしました。
今回の大会は9県から260人が参加されており、大会終了後は懇親会を開催し最後に広島県の盟友と中四国ブロックの会長と一緒に本県からの参加者で集合写真を撮りました。

○「JA青年の主張発表」
発表者:JAYOUTH広島市 武内 誠 氏
題 目:農家改革
結 果:優秀賞
○「JA組織活動実績発表」
発表者:JA庄原農青連 長田 健大 氏
題 目:「東城農業活性化プロジェクト」
結 果:努力賞

【発表中の武内氏】
【発表中の長田氏】

【集合写真】

平成30年度 JA広島農青連 政策提言活動の実施

2018.11.5

 10月30日、中谷委員長、曽根田副委員長、大下副委員長、事務局2名の計5名で議員会館を訪問し政策提言活動を実施しました。
 7月豪雨災害に関する事項を中心に鳥獣害、地産地消、都市農業の4つの要望を柱に国会議員12名の元を訪問いたしました。
 今年度は本連盟にて作成した要望書(ポリシーブック)に加え、中四国地方の組織で共同制作いたしました、7月豪雨災害に関する要請書を用いて政策提言を行いました。
 8名の国会議員には直接ご本人に対し、我々の思いをお伝えることができ、「精一杯力を尽くす。」というお言葉をいただくことがでました。
 今後も全国、そして広島における地域・農業を守るため、引き続き、国政に対し現場の声を届ける活動を実施いたします。

Continue reading

フードフェスティバル2018に参加いたしました。

2018.11.1

 10月28日、29日、今年度も広島城公園付近で毎年開催されるフードフェスティバルに参加いたしました。
 今年も広島県産の餅米を使用した杵つきもちの販売と餅つき体験を実施いたしました。
 今年は天候に恵まれ、昨年よりもより多くの方々に足をお運びいただき、2日目の昼過ぎには、完売することができました。
 商品をご購入いただいたお客様からは「毎年お餅を楽しみにしているよ。」という声を多数いただきました。
 JA広島農青連としては今後も広島県の地産地消を推進する活動を行って参ります。
 HP等でPRをお目にされた方は是非、足をお運びください。

過去のトピックスはこちらから