TOP Lead in the Future JA YOUTH
JA広島農青連 トップページへ
活動紹介のページへ  
 
 
JA YOUTH リレートーク  
ひろしま「農」百景  
掲示板  
イベント情報  
各種応募フォーム  
加入のご案内  
メールでのご連絡  
JA全青協のホームページへ  
 

Thank you for a visit.

「グリーンツーリズム34」2009年の
様子を動画で配信中


 
トピックス
2017.07.24

第27回グリーンツーリズム34を平成29年9月16日・17日に開催します。

2017.03.31

第27回グリーンツーリズム34を平成29年5月3日、4日に開催します。

2016.10.7

平成28年11月23日に第26回グリーンツーリズムを実施します。


トピックス
最新のトピックス

JA安芸農業青壮年連盟の設立総会が開催されました。

2017.12.8

JA安芸農業青壮年連盟の設立総会が平成29年12月5日(火)にJA安芸本店にて開催され、JA安芸管内の農業者22名(委任状出席2名を含む)とJA関係者が出席し、来賓としてJA安芸より上野組合長・河野専務、JA広島中央会より久保井センター長、JA広島農青連より六日市委員長が出席されました。

設立総会では、広島市安芸区阿戸町で野菜を栽培されている 前田 昭 氏が委員長に選任されました。また、六日市委員長よりJA広島農青連の活動について紹介されました。

県内のJA青壮年連盟では10組織目の設立となりました。

【前田委員長】

【六日市委員長】

 

 

 

JA広島農青連 政策提言活動を実施しました。

2017.11.17

広島県農業における課題と私たちの取り組みをまとめた冊子を作成し、11月15日(水)全国県別一斉要請活動にあわせてJA広島農青連の政策提言活動を行いました。

政策提言活動では、六日市委員長・中谷副委員長・曽根田副委員長・事務局が国会議員会館を訪問し、広島県選出国会議員と山田俊男参議院議員・藤木眞也参議院議員へ対して要請活動を行いました。

当日、面会いただきました小島敏文衆議院議員、新谷正義衆議院議員、藤木眞也参議院議員へは私たちの政策提案について直接説明をさせていただきました。

【小島敏文衆議院議員】

【新谷正義衆議院議員】

【藤木眞也参議院議員】

 

 

中国・四国地区JA青年の主張・JA青壮年組織活動実績発表大会および組織親睦スポーツ大会に出場しました。

2017.11.13

11月9日~10日に愛媛県松山市で開催された中国・四国地区JA青年の主張・JA青壮年組織活動実績発表大会および組織親睦スポーツ大会に出場しました。

「JA青年の主張発表」は「ここから始まる僕の逆転人生」と題して、JA三原農青連の泉谷 雄輔 氏が発表を行いました。

「JA組織活動実績発表」は「JAと地域の結びつきへ」と題して、JAYOUTH広島市 の井上 典子 氏が発表を行いました。

両者とも最優秀賞とはいかなかったものの、会場を沸かす発表でした。

参加盟友からは各県の発表を聞いて刺激になった。今後の活動の参考にしていきたいとの意見があった。

組織親睦スポーツ大会にはJA広島北部農青連を含めた3組織が出場してボーリングを行いました。

【JA三原農青連 泉谷氏】

【JAYOUTH広島市 井上氏】【努力賞を受賞しました。】

【努力賞を受賞しました。】

【親睦スポーツ大会の様子】

 

ひろしまフードフェスティバル2017に出展しました。

2017.10.30

平成29年10月28日(土)・29日(日)に、広島城公園周辺で「ひろしまフードフェスティバル2017」が開催され、「広島県農業協同組合青壮年連盟」では、地産地消・食育の推進活動として、広島県産のもち米を使用し、おもちの実演販売を行いました。
今年は両日とも雨が降り、テント内でのもちつきとなりました。
足元が悪いなかでの出店となりましたが、小さい子どもたちを始めとした色々な方が餅つきを体験していただきました。
また、JA広島農青連に興味を持っていただいた方もいて、よいPRとなりました。
大盛況とはいかなかったものの無事終えることができました。
【広島市中央公園内でブースを展開】

【もちの実演販売中】

【束の間の晴れ間は外で、もちつき】

【多くの盟友が参加しました】

【JA広島中央農青連】JA広島中央農青連祭りを開催しました。

2017.09.28

JA広島中央青壮年連盟は、8月26日(土)産直市「となりの農家」西条店にて農青連祭りを開催しました。
地域住民に農青連をPRし、盟友が作った農産物などを使った飲食物を販売、地産地消推進しました。
浴衣や甚平で参加された来場者には、盟友が育てた農産物のセットをプレゼントするなど約300人が来場され賑わいました。
各ブースでは、豊栄町名物の「へそ丼」や小じゃがいもの素揚げを販売。また、ナス・ピーマンの天ぷらを試食として振る舞い、来場者からは「甘くてジューシー」などと喜ばれました。
産直市の店舗内には農青連コーナーを設け盟友が栽培した野菜や果物、卵の販売を行いました。

【ブースにてかき氷などを販売】

【野菜のてんぷらを振る舞いました】

【産直市の農青連コーナー】

過去のトピックスはこちらから